東京ディズニーランド バースデイ 誕生日 バースディシール 

東京ディズニーランドで1歳のお誕生日記念!体験記


2004年9月17日 @東京ディズニーランド(TDL)/Halloween 2004

参加者:パパ、ママ、娘1歳
目的:1歳の誕生日くらい記念に残る写真を撮ろう!ディズニーランドで!






やっと休みが取れたパパ。
娘のバースディ当日のみお休みがもらえました。やむなく泊まりは断念。
しかも休みが今日しかない!とのことで、パパは朝から散髪へ行くという・・・。


結局昼12時に千葉市のとなり付近の家を出発。
セブンイレブンでお昼を買って軽く食べつつ、TDLへ向かう。


天気は曇り。湿度高し。
娘はキャミワンピ、私は日焼け防止に長袖の薄いパーカーにジーンズ、パパのリュックには一応薄いブランケットと娘の長袖のパイルパーカーと替え下着とタオル、紙オムツ5セット、携帯用おしりふきを詰め込んで出かけました。これでもし雨が降っても、夜寒くなっても娘は守れるかなーと思って。おむつはベビーセンターでも売っているけど、高い!からしっかり持参。ベビーカーも借りれる(1000円)けど、B型の軽いのを持参。


思いのほか高速がすいていて、40分弱でTDRの入り口に到着。
ディズニーランドの手前にイクスピアリが見える。
誕生日当日はイクスピアリの駐車場(1日1000円)が無料になるらしいけど、面倒なので、TDLの駐車場に止める。1日2000円。お昼なので駐車場入り口はすいていて、入ってすぐのドナルド区画に停車。駐車場もそれなりにスペースが空いている。さすが平日。
ベビーカーを組み立て、いざ出発。


だがしかし、ゲートが遠い。暑い。ベビーカーにチャイルド日よけを装着。娘の日焼け防止対策。


13:00
楽天フリマ でパスポートを購入(1枚4900円)していたので、そのまま入場ゲートへ。
入り口ゲートにいるキャストに娘の誕生日をつげてバースディシールをもらう。「私の誕生日も近いんですよ」といったら、「じゃあお母様にも」といって私もゲット♪誰でもここで「誕生日なんです」というだけでバースディシールがもらえます。貼っているだけで、通りすがりのキャストたちにも「おめでとうーー!!」といってもらえるのでかなりうれしいです。ぜひもらってみてください。ちなみに証明書などいりませんので、例え半年先の誕生日でもOKです(笑)


ワールドバザール内でミニーちゃんの耳のカチューシャ(2004ハロウィン限定)を購入。1050円。
早速娘にかぶらせてバカ親喜ぶ。本人はめちゃ嫌がる。




13:15
ゲート入って右手に進み、とりあえずハロウィンスタンプラリーの用紙をもらいにベビーセンターとなりへ。


13:25
アトラクション1つ目「ジャングルクルーズ」 15分待ち。
テンションの高い船長がおもしろい。回りは妊婦さんや子連ればかり。


13:50
シンデレラ城前のパレードルートに移動して、本日一つ目のイベントを待つ。
ベビーカーはたたんで、娘はひざの上へ。直射日光で暑いので、チャイルド日よけを日傘代わりに使う。
10分前にならびに行ったけど、前から3列目。ラッキー。

14:00
パレード1つ目「ディズニー ドリームス・オン・パレード」
ちょうどミッキーのどまん前!音楽も派手だし、いっしょにダンスをできる参加型パレードなので、パパも楽しめた様子。娘は音楽に合わせて手を振って忙しい。


14:40
アトラクション2つ目「アリスのティーパーティー」 10分待ち。
1歳の娘が乗れる中でいちばん激しいアトラクション。
パパはずっと楽しみにしていたので、はりきって回す回す!たぶん、限界まで回したでしょう・・・。
ちなみに調べたところ、限界は1分間に45回転だそうです。たぶんそれくらい回ってた。
私は娘が心配で、止めて!と何回もお願いしたけど、止めてもらえず。私も気持ち悪くなるくらいでした。
でも娘は普通。おかしい・・・赤ちゃんは三半規管が未発達なのか?そんなわけない・・・。
とにかく、もうパパと同じカップには乗るまいと思いました。


15:00
ファンタジーランドでお茶休憩。ウーロン茶を娘と分けて飲む。ホーンテッドマンションとレストラン「クィーンオブハート」の間のトイレへおむつ替えに。その後、影のベンチがあったので、娘のおやつタイム。何も持参しなかったので、ショップへ走ってプーさんのハニーカステラのようなお菓子を買って食べさせる。ハチミツは1歳までだめといわれたので、いままでメイプル味のものをあげたことがなかったので、娘は初体験。もりもり食べる。1



15:30アトラクション3つ目「イッツアスモールワールド」 待ち時間ゼロ。
めちゃ涼しくて快適。音楽と人形が可愛いので娘もご満悦。踊る。
私とパパは癒されました。やっぱ屋内は涼しい!すいてるからすぐ乗れるし、いちばんいい涼みどころのようでした。


15:50
ウェスタンランドへ移動。
ハロウィン限定パンプキンソフトクリームを食べる。294円。私はソフトクリームサークルを友達と結成していて、とにかく出先では必ずソフトクリームを食べる。ここのソフトは濃くて、でも喉が渇かない素晴らしい一品。パパはせっかく限定なのにかぼちゃでなくバニラを頼む。これも美味。


16:10
パレード2つ目「ディズニーハロウィーンパレード」
ソフトクリームのお店の前で待つこと20分。前から3列目。
なんとこれも適当に座ったのに、ミッキーとミニーの前。(写真はこのページいちばん上に)
これも参加型でダンスをキャンディーチーム、パンプキンチームに分かれて踊る。
キャンディーはかわいく、パンプキンは強く?違うなーパンプキンは元気に、振り付けがされています。
最後に、機械からボールが空へ飛び出し、それをみんなで奪い合い。私も一個ゲットしました。やわらかい素材で、娘のおもちゃにちょうどいい感じでした。


16:30
ファンタジーランドへ移動。
アトラクション3つ目「ピノキオの冒険旅行」 待ち時間10分
4人乗りのトロッコなので、ファミリーはファミリーだけで乗れて嬉しい。私たちは娘が小さいので前に3人で乗りました。暗くてちょっと恐がるかなと思ったけど、全然平気。静かに乗っていました。


17:00
パパのタバコ休憩がてら、ファンタジーランドからぐるっとワールドバザールの方へ。

「イメージワークス」で記念撮影。
ポストカード6枚で1575円。バースディ用の背景があったので、それをバックに3人で撮りました。じじ、ばばに送るのにもってこい。記念にもなるし、バースディ記念におすすめです。


隣のスターケードにパパの喜ぶゲームがたくさんあり、10分ほど涼む。その間に隣のトイレでおむつ替え。


ベビーセンターで授乳。とてもすいていて、快適。でも室温が高く、おっぱいをあげながら2人で汗をかく。
男性は入室禁止なので、パパは外で待機。でもおむつ替えはお父さんがたくさんやっていました。


PR【じゃらん】東京ディズニーリゾート オフィシャルホテルを予約OK!




17:40
アトラクション4つ目「カリブの海賊」 待ち時間ゼロ
レストランの様子を見たくて乗船。ここはバースディプログラムをやっているので、ここで晩ご飯にしようか、来る前に迷っていたのですが、やっぱり1歳のBDにはむかなさそうですね。すいていて大人には良さそうですが。
アトラクションはずっと暗いのに、全然泣かない。私のほうが暗闇苦手なので怖かったです。


18:00
レストラン「クィーン・オブ・ハートのバンケットホール」で夕食。

私はハロウィン限定コース(ミネストローネ、カツレツ、パンプキンタルト、ドリンクなどのセット)。
パパはステーキ、ミートローフ、ライス。
娘用には、お子様プレートはちょっと食べられ無さそうだったので、私のライスを大盛にしてふたりで食べました。
バースディケーキは800円。会計は合わせて5400円くらいだったです。

このレストランは「アンバースディケーキ=何でもない日おめでとう」という不思議の国独特のメニューがあって、ケーキの上に「アンハッピーバースディ」というチョコプレートがのったケーキが毎日用意されています。キャストに頼むとハッピーバースディと書かれたプレートにも変更してくれるので、誕生日でも安心。


ちなみに私ははじめてこのレストランに入ったんですが、注文のしかたがちょっと複雑で戸惑いました。
最初にお盆をとって、並んでいく料理をとっていくスタイル。コースの注文の場合はお盆のところにいるお兄さんに紙のシートをもらってお盆にのせ、進んでいくとキャストが「コースの方はこちらをとってください」と言ってくれたのでよかったですが、最初はどうしたらいいのだ?とドキドキしました。


席は広く、1/3ほどまだ空いていました。お水ももらえるし、キャストが席の周りをまわっているので、写真もすぐ頼めて、三人で撮ってもらいました。

客層は20代以上の女性グループ、ファミリーなど。団体っぽい方たちや修学旅行生がおらず、席は静かでした。
ベビーいすも借りて、ゆっくり娘にもご飯をあげられました。






18:50
トイレ休憩。おむつチェック。パパタバコタイム。
イメージワークスで出来上がったポストカードを貰う。


スタンプラリーも3つスタンプが集まったので、ステーションに持っていくとハロウィンオリジナルシールをくれた。これでスタンプラリーも完成。



19:10
シンデレラ城前へ移動して、パレード待ち。すでに前から15列目くらい。食事をゆっくりしたので、遅くなってしまい残念。


19:40
パレード3つ目「エレクトリカルパレード」
音楽に合わせて踊りまくりの娘。疲れないのか・・・?と思ったらのどが渇いたらしく怒ってくる。パレードを見ながら少しおっぱいをやる。 授乳用スカーフ(byローズマミー) があるし、周りが暗いし、混雑の中だけど、無視して授乳。


キレイなパレードだけど参加型タイプでないので、あっという間にミッキーも通り過ぎたし、パパは不服気味(ちなみにTDL初体験)。私も何回も見ているので、まぁこんな感じだねという印象。待った割りに充実感が少ない。子連れでは待ち時間が厳しいので、1時間も前から並べないし・・・。このパレードはやっぱり待ちの人たちが多いので、潔く赤ちゃん連れならば並んで場所取りしてみるのは諦めて、ちょっと離れたところで通りすがってるパレードを見るのもひとつの手ではないかと思います。



20:10
ファンタジーランドへ移動。
ベビーマインやお土産ショップをのぞく。
娘はバクスイ。もうアトラクションは乗れない・・・。


20:20
なんと花火中止の知らせが・・・。強風で気流不安定のため中止。残念!


ワールドバザール内でポストカードを買い、友達へ手紙を書く。
TDL内のポストで出すとTDLの消印がつくというので、ボールペンと切手、住所録を家から持参していました。娘はバクスイ。パパはゲーム。


21:00
退園。
娘の就寝時刻は21:00になる前、と決めているので、明るいTDL内から遠ざかる。ゲートから外で出る人もまだまばらで、駐車場ゲートも空いていた。


1歳の娘を連れてのディズニーランドも事故無く、無事終了!
「楽しかったね」とパパと話しながら駐車場を後にし新浦安の方へ走ったところで・・・


事件勃発!

なんと駐車場に私のかばん(全財産、携帯、保険証、免許証入り)を忘れた!!!!
ぎゃーっ!
震えながらTDLへまた向かう!


駐車場でおじさんに「かばんをそこに置き忘れたんですっ!」「いつ?」「20分ほど前・・・」「それならもう無いんじゃないかなぁ。まぁ入っていいよ」と言われた。

もう無い??調べもせずにお前なんやねん!とブチキレかけたところで、ひとりの警備員さんが「布の大きなかばん?センターへ届けちゃったよ」。


あとでわかったことながら、駐車場内はバイクと自転車の警備員さんが山ほど走り回っていて、あほな私の忘れ物もすぐに気が付いてくれ、パークの忘れ物センターへと届けられていたのでした。
なので、駐車場のおじさんが「もう無いんじゃ・・・」と言ったようです。でもそんなの知る由もないので、パパは切れかけでした。


とにかく、まだ物を確かめていないので不安な気持ちで、エスコートされパークの端のインフォメーションセンターへ。ここで、忘れ物届出票のようなものに、入っていたものやかばんの特長、自分の住所名前電話番号を記入。その後問い合わせてくれ、待つこと10分。「それらしきものが・・・」とやっと私のかばんが!!!

あったー!

そのあとまた受け取り票にサイン、住所などを記入して、駐車場までダッシュ。
忘れ物にはめちゃ厳しい決まりがあるらしく、めちゃめちゃ時間がかかったのです・・・。



22:20
再び退園・・。


お疲れ様でした。
娘はチャイルドシートでずっと眠っていました。




パーク内はカードが便利です。小銭を探さなくていいし、お金をたくさん持つ必要がなくなり安全です。サインも不要なので手軽です。もし盗難になっても保険がききますから安心。ディズニーはJCBと提携していて、JCBカードはTDRに対する特典いっぱい!

国内格安航空券を価格比較!
年 月 
国内ツアー 国内格安航空券 海外ツアー 海外格安航空券
100社の旅行会社の航空券・ツアーが価格比較できる格安旅行探しの決定版! Travel.co.jp





>>ママといっしょに旅行しよう!

子連れ 赤ちゃん連れ旅行応援 
ママといっしょに旅行しよう!


子連れ 赤ちゃん 子ども 旅行 おでかけ ディズニーリゾート ディズニーシー TDR TDL