子連れ旅行 赤ちゃん連れ旅行応援!

赤ちゃん連れ、子連れで飛行機に乗るコツ

赤ちゃんや小さなお子さんと、でかけるのは大変な労力がかかることと思います。

しかし、飛行機もちょっと工夫すれば、ストレスのない楽しい移動手段になります!

赤ちゃん連れ旅行、子連れ旅行の情報・体験談・旅行記・飛行機搭乗のアドバイス**

ママといっしょに旅行しよう!>子連れで飛行機に乗るコツ

赤ちゃん、子どもを連れて新幹線に乗るコツ

飛行機でも、子連れで快適移動!


【飛行機搭乗の原則】

満3歳未満で大人と同伴で座席を使わない場合は 大人1人につき1人無料。
つまり大人がひとりで、年子ちゃんや双子ちゃんの場合は、子ども用チケットが必要です。

子連れに優しい飛行機&客室乗務員さん

私は旅の移動手段には、飛行機をいちばんおすすめします。
赤ちゃんや未就学の子どもに向いていると思います。
  • とにかく移動時間が少ない!
  • 客室乗務員の方々が超〜親切です。
  • ジュース、お菓子も、もらいたいだけもらえます。
  • 周りのお客さんも比較的、友好的です。

空港内ベビールームやキッズスペースの有効利用

空港内には子どもを座らせるスペースや、場所がけっこうあります。
少し前までは、海外へ出発する方のみというところが多かったですが、徐々に広まってきているようです。

搭乗時刻より1時間ほど前に行って、空港内で遊ばせたりしてから乗ると、すっと寝てくれることが多いですよ。

そういったスペースがなくても、空港内は広々。
お昼寝の時間に合わせてチケットをとり、少し空港ロビーを散歩したりしてから搭乗すると、寝てくれる・・・かもです♪


赤ちゃんは有料シートがラク。

JALではクラスJ、ANAではスーパーシートという広い座席があります。
この席を予約できれば、抱っこしても充分足を伸ばせるし、快適です。
普通シートでは、抱っこすると前のテーブルも倒せませんし、足元のかばんを取るのも難しいくらいの空間になってしまいます。

さらに、このシートのいいところは、客室乗務員さんにとても近いことです。
抱っこして、シートベルトをしてしまうと、ママのからだは身動きするのが大変ですが、おもちゃを落としてしまったり、ジュースがこぼれたとき、すぐに対応してくれます。

ジュースもお替りがすぐもらえますし、お湯なども頼みやすいです。


空港会社のベビー&キッズサービスも利用!

席の予約を取った後は、航空会社へ連絡を入れます。
ANAファミリー楽のりサービス
JALスマイルサポート

(格安チケットなどで、チケットを買った場合も席や予約番号がわかれば大丈夫だと思います♪)

この時、「何歳か」「お名前は」など質問されるのですが、しっかり伝えておくことで、機内でのサービスが変わります。

月齢にあったおもちゃやお菓子をくれますし、機内での席への誘導もスムーズ。
搭乗チケットに赤ちゃんの名前も載ります!
これがちょっと記念になるので嬉しいです♪

*JALの場合*
JALは羽田空港のカウンター近くに「スマイルサポートカウンター」のようなデスクがあり、そこに専門のスタッフが常駐してくれています。
もしおむつが足りないので機内でもらいたい!など、チケットを提示しながらお願いしておくこともできます。

----
搭乗手続きの時、カウンターの方が、「何かお手伝いすることはございますか」と聞いてくれるので、そのときにもしお湯がいるならお湯の用意、おむつが足りなさそうなら紙おむつが欲しいなどの要望を伝えます。

ミルクはあせらなくても機内で飲ませられますが、母乳の方で、機内では気になるという方は、空港内のベビールームや授乳室を利用してみてください。
とっても便利なところにある空港が多く、私も活用させていただいています。

ベビーカーも搭乗窓口で貸してもらえます。
そのほか、空港内いたるところにベビーカーサービスがあるので、手荷物で預けてしまっても、搭乗口までそのままついていけるので大丈夫ですよ♪


授乳室リンク
成田国際空港(成田空港)授乳室
羽田空港授乳室
関西国際空港(関空)授乳室
伊丹空港授乳室
中部国際空港授乳室
新千歳空港授乳室

稚内空港授乳室
青森空港授乳室
秋田空港授乳室
仙台空港授乳室
福島空港授乳室

南紀白浜空港授乳室
小松空港授乳室
徳島空港授乳室
岡山空港授乳室
広島空港授乳室
米子空港授乳室
山口宇部空港授乳室

熊本空港授乳室
鹿児島空港授乳室

他の空港内にも授乳室は設置されていると思います。
検索をかけてみるか、直接空港のHPに行ってご確認ください♪
Google




旅行クチコミサイト

ウィメンズパーク-ベネッセ- ベネッセ ウィメンズパーク
会員数70万人を誇る、ベネッセが運営するクチコミサイト。「みんなで楽しもうテーマパーク」という掲示板がオススメです!



ショッピングをカード決済して、マイルを貯めよう!

ANAの旅行総合サイト【ATOUR】エーツアー
↑ANAのツアー公式サイト
「旅作」は、通常のフライト料金くらいの価格でホテルにも宿泊できるオトクなツアーです。自分でフライトも宿泊ホテルも選べるのが魅力♪


















赤ちゃん連れ歓迎の宿リスト家族旅行向け温泉宿ディズニーランド周辺のファミリー向けのホテル
 
Copyright©2006 ママといっしょに旅行しよう! All Rights Reserved.
サイト内の画像・文章等の無断転載・転用は固くお断りいたします。
ママといっしょに旅行しよう!>子連れで飛行機に乗るコツ、授乳室情報、航空会社サポートサービス